1. HOME
  2. 不動産Q&A
  3. 税金・その他費用について

税金・その他費用について

自宅を賃貸に出した場合、賃貸収入から差し引ける経費は何がありますか?

賃貸経営における経費には下記のものがあります。

■租税公課 賃貸収入にかかる物件の固定資産税
■保険料  賃貸物件にかかる火災保険
■支払利息 賃貸物件の建築費用などの借入利息
■修繕費  賃貸物件のための修理費用
■管理費 賃貸物件の管理費用
■減価償却費 賃貸物件の償却

住宅購入時に掛かる諸費用にはどんなものがあるのですか?

ご契約内容にもよりますが、概ね以下の通りとなります。

1.印紙税
契約時に必ず貼付します。

2.仲介手数料
一般的に、売買価格の3%+6万円(税別)となっております。

3.登記代
中古の建物や土地の場合は所有権移転登記・新築の建物の場合は建物表示登記と保存登記の手続きをする際に掛かる司法書士の報酬と登録免許税などが登記代にあたります。また、住宅ローンを組む際には、抵当権設定登記が必要となります。

4.借入費用
銀行などから住宅ローンを借りて不動産を購入する場合、借入時に事務手数料・保証料・金銭消費貸借契約時の印紙税などが掛かります。各銀行により金額や取り扱いが違いますので、各銀行に確認して、金利なども併せた比較から一番有利で便利な銀行をお選び下さい。

5.火災保険
土地購入の場合は対象外ですが、建物を購入する場合は必要になります。住宅ローンを組んで購入する場合は、銀行が担保保全のため加入を条件にする場合が多く、なかば強制加入となります。加入内容も借入全期間の長期で、ある程度の保険金額を設定しなければなりません。

6.公課清算
不動産売買日の当該年度に掛かる固定資産税・都市計画税を、売買日を境に清算します。マンションの場合は、これに加え管理費・修繕積立金も日割り清算します。

7.不動産取得税
売買完了数ヵ月後に都道府県より不動産取得税の請求が来ます。

同項目Q&A

ご来店特典 1「間違いのない家探しの進め方」3つの重要ポイントをお伝えいたします。 2「資金計画ではずしてはいけない」2つの重要ポイントをお伝えいたします。 3「あなたの借入限界額とは?」、「あなたにとっての適切なローンとは?」を分かりやすく2つの表にまとめお伝えいたします。 スタッフ一同でお待ちしております!
株式会社エリッツ不動産販売 〜住まいと暮らしの相談所〜 皆様のご来店をお待ちしております!
お電話でお問い合わせをする コンシェルジュは詳細な最新情報を持つプロばかりです。その知識をフル活用して、希望に沿う物件をご紹介します。強引なおすすめはいたしません。安心してお問い合わせください。 フリーコール0120-95-2411 営業時間AM10:00〜PM7:00
エリッツカウンターで相談をする 実際に物件を探していると、条件も変わってくるもの。
そんな時はエリッツカウンターにご相談下さい。地域の最新不動産情報を持つコンシェルジュが、あなたの住まい探しをサポートします。 地図・アクセスはこちら
エリッツホールディングスグループ店舗情報 現在32ヶ所展開中!