1. HOME
  2. 不動産Q&A
  3. 不動産購入について『その他』

不動産購入について『その他』

購入を依頼する不動産業者によってかかる費用に違いはありますか?

基本的に、不動産はどこの業者を介して売買しても同じ価格です。
諸費用も仲介手数料として不動産業者に支払うことはどこの業者も同じです。
例えば紹介された銀行や登記費用によっては、若干の差はでてきます。

希望条件の優先順位はどうやって決めるのが、一番良いのですか?

希望条件が多すぎてどうしても優先順位が決まらないという方は、以下のポイントをもとに整理してみるとよいでしょう。

1.条件は具体的に優先順位を決めて妥協できるもの・できないものを明確にする
2.物件の長所を見つけたり、短所をカバーできる工夫を考える
3.家族の希望条件を統一し、第三者の意見にあまり振り回されない
4.なぜマイホームが必要なのか、購入の目標と期限を明確に決める
5.資料請求ばかりでなく、必ず現地を見てみてる
6.信頼できる営業マンを選択し、細かく希望条件を伝える

別の会社のホームページや広告で気になる物件を見つけたのですが、そんな物件でもそちらで紹介してもらえるのですか?

もちろん紹介できます。
不動産の仕組みとしては主に業者間で物件情報を共有しているものが大半です。
ただし、その不動産業者の物件だと値引き交渉をしてくれたりとか、多少の違いはありますが、いい不動産業者なら他社物件でも値引き交渉できそうな所にはしてくれたり、知り合いからまだ空き家になっていない新しい情報を出してくれたりします。

複数の不動産業者に行っても同じ物件ばかりです。なぜですか?

賃貸物件というものは、業者が「隠し物件」として他社に公開していないものを除いては、基本的に全ての不動産会社同士で情報を交換し合っていますので、どの不動産会社へ行っても紹介される物件は重なります。
賃貸物件はまず大家さんがいて、管理会社があります(大家さんが自分で管理している場合もあります)。
なので、どの不動産会社で契約しても、入居後は管理会社とのやり取りになります。
契約する不動産会社によっては、仲介手数料を半分しか払わなくていいところなどありますので、変わるとしたら仲介手数料の金額くらいだと思います。

チラシやネットに載っている物件は本当にあるのですか?

当然存在する物件です。 現在は不動産関係の法律で厳しく規制されており、広告業者のチェックも厳しいため、全く架空の物件をチラシに載せる事はまずありません。
しかし原稿を印刷所にまわしてから実際お客様の目にふれるまで7〜10日かかり、土日を必ず挟むため、そこで良い物は無くなってしまう可能性はありえます。
良い物はチラシに載った時はもう無い可能性が高いので、営業マンと仲良くなりチラシに載る前に情報を貰いましょう。

良い物件をうまく見つけるコツはありますか?

大事なことは自身の希望条件と優先順位を明確に持つことが大事です。
希望条件がまずないと、探せるものも探せません。
まず条件を持つこと、次に情報収集→決断力!です。
ただ希望条件に固執しすぎるとよいものを見逃してしまう可能性もあります。
あまり時間をかけすぎると何がよくて何が悪いのか分からなくなってきがちなので注意しましょう。

同項目Q&A

ご来店特典 1「間違いのない家探しの進め方」3つの重要ポイントをお伝えいたします。 2「資金計画ではずしてはいけない」2つの重要ポイントをお伝えいたします。 3「あなたの借入限界額とは?」、「あなたにとっての適切なローンとは?」を分かりやすく2つの表にまとめお伝えいたします。 スタッフ一同でお待ちしております!
株式会社エリッツ不動産販売 〜住まいと暮らしの相談所〜 皆様のご来店をお待ちしております!
お電話でお問い合わせをする コンシェルジュは詳細な最新情報を持つプロばかりです。その知識をフル活用して、希望に沿う物件をご紹介します。強引なおすすめはいたしません。安心してお問い合わせください。 フリーコール0120-95-2411 営業時間AM10:00〜PM7:00
エリッツカウンターで相談をする 実際に物件を探していると、条件も変わってくるもの。
そんな時はエリッツカウンターにご相談下さい。地域の最新不動産情報を持つコンシェルジュが、あなたの住まい探しをサポートします。 地図・アクセスはこちら
エリッツホールディングスグループ店舗情報 現在32ヶ所展開中!
売買か賃貸か迷ったら、どっちも査定 ぴったりのプランをご提案致します。 お電話で・ご来店で・FAXで、HPで無料査定実施中! もっと詳しく